重度の近視でフェイキックを受けました(20代 埼玉 男性)

受けたきっかけは、コンタクトさえも煩わしくなった私の生活によるところが大きいです。

 

仕事柄、早朝から始まり、昼頃に車移動があります。この間で昼寝などをして、体力温存とでもいうのですが、コンタクト使用者の私にとって、昼寝後の目の乾きは耐えられないものでした。

 

当時の私の視力について申し上げると、コンタクトもメガネも面倒になるほど視力は深刻でした。視力が0.03。これは、30~40p先のものもぼやけて見える視力です。

 

裸眼では対面の人の顔も認識できません。ベッドで恋人の顔さえもぼやけるくらいの悪さです。(笑) 比較対象まで載せておきますが、コンタクトの数字は、-9.0と、-7.0。メガネは牛乳瓶で、どんなに最新の軽いメガネにしようとしても、1pの厚さは避けられない悪さです。とにかく、裸眼では生きていけません。

 

最初はレーシックを受ける気がしなかった

レーシックは症例数も少なく、時々週刊誌にも裁判沙汰で載るような世界だったので、敬遠していました。

 

怖いなとは思いましたが、私はそれに勝る目の悪さであり、仕事にも支障が出ています。私は、どんな副作用が待っていようとも、レーシックを受けたいと思うようになりました。

 

絶対受けるとまでいかなくとも、説明だけは聞いて、裁判沙汰になってしまう理由くらい知っておかないと気が済まないくらいにまで、感情がそこまできていました。

 

レーシックを受ける決意をしたからには、クリニックへ足を運ばないと何も動きは起きませんので、思い切って向かいました。

 

適用検査を受けた。

まず、DNA検査をしました。口の中の粘膜を綿棒ですくって調べる簡易的なものでした。この検査で、手術をしない方が良い体質を見抜けるということでした。こんな検査をして、どうして裁判が起こってしまうのか不思議な気分でした。

 

目の検査は、待ち時間を含めて1時間半から2時間かかりました。視力、眼球、眼圧、瞳孔、麻酔の目薬に耐えられるか等の検査をし、もはや何の為の検査だったのかも覚えていないくらいの数の機器の前に座らされ、検査をしました。

 

最後に待っていたのが、カウンセラーと医師との面談でした。

 

実はカウンセリングでは、レーシックを勧められませんでした。ここではじめて聞いた施術名が「フェイキック」でした。

 

私くらいの目の悪さだと、レーシックをしてもすぐに視力が元どおりの悪さになり、また視力の悪い人ほど角膜を多く削らなければならないデメリットがあるとのことでした。

 

どうしても今日中に手術をし、視力回復をしなければならない理由がないならフェイキックの方が良いということでした。フェイキックは、個別で専用の眼内コンタクトレンズを特別に作るための時間が2ヶ月ほどかかるということでしたが、確実にメリットの多いフェイキックを受けることにしました。

 

私は、ここがレーシックの病院でありながら、レーシックを勧めなかったカウンセラーと医師を信頼しました。こんな時間をかけた検査と、面談をしてレーシックを勧めなかったクリニックに対して、手術失敗する自分の姿が想像できません。

 

カウンセリングで、完全に腑に落ちた私は、安心して手術に臨めると思いました。

 

フェイキックにかかった費用

料金ですが、レーシックもフェイキックも、ランクはあれどさほど変わりませんでした。片目あたり、33万円。合計で66万円でした。

 

こんなに高い買い物はありませんでしたが、コンタクトで目が乾く日が来ないのならば、どんな分割払いになってでも払おうと決めました。

 

どっちにしろ、コンタクトも維持費があります。1Dayを使用していましたが、毎月出費がかさむものです。計算をしたら、10年間コンタクトをし続けると、その費用は60万円近くになりました。これは朝三暮四です。私は、フェイキックを受けることにしました。

 

内金の30万円すら用意できませんでしたが、毎月固定給料の入る派遣社員だと証明できると、無利子で分割払いをしてくれるカード会社を紹介してくれました。私はそのカード会社の審査を受け、費用をローン払いにしました。

 

2ヶ月後、手術に臨みました。麻酔をしても痛いものは痛く、泣きそうになりましたが、これでコンタクトとおさらばと思えば、ほんの一瞬の痛みです。両目合わせて、30分ほどで手術は終わりました。

 

術後について

手術後はたくさんの点眼薬を渡され、数時間ごとに目薬をするよう言われ、言いつけを守りながら翌日、1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、6ヶ月後、と定期検査をしています。現在、大変順調です。

 

今、月々18000円ほど口座から引き落とされています。今となっては目に見えない大きな買い物、しかし後悔はしていません。

 

コンタクトをしていた生活を忘れてしまうくらい、快適な日々です。月々に引き落とされる金額を噛み締めながら、フェイキックを紹介してくれたクリニックに感謝しています。

 

迷う気持ちはとても分かりますが、一体何が怖いのかをはっきりさせてみると、意外とたんなる言い訳だったりします。料金の高さであれば、コンタクトの維持費と比べるとそう変わりありません。

 

なんとなく怖いと思うのは、週刊誌やインターネットの情報しか見ていないからであったりするもので、怖いと思う理由を直接クリニックに聞きに行ってやろうという気持ちで足を運んでもいいと思います。

 

私は、自己投資の一つだと思って、手術に踏み切りました。これから旅行をすることになっても、コンタクトもメガネも持ち歩かなくて済むのです。こんな身軽でいられる楽しみは、ありません。

関連ページ

スポーツがメガネなしで快適!
口コミで評判だったので、レーシック手術を受けました。ゴルフと野球がメガネなしで楽しめるようになりました。最初は不安だったけど、受けて満足しています。
手術の流れと術後の痛み
レーシック手術の口コミ体験談。コンタクト代金もばかにならない!と思ったのがきっかけです。手術までの流れはこんなかんじです。術後は少し目が痛かったです。
保険加入がおすすめ!
レーシック手術を受けた女性の口コミ体験談。保険に入っていなかったから、22万円の手術費用は自己負担でした。でも、最近はほとんどの保険がレイシックは給付対象外だと聞きますが、対象内のもあるみたい。
コンタクトが憂鬱でした。
名古屋で口コミの良かったクリニックでレーシックを受けました。でもやっぱり手術は怖くて手術時間がとっても長く感じました。麻酔が切れたら痛いのかなと不安にもなりました。
将来の視力が不安
福岡レーシック手術の口コミ体験談。今の視力はいいですが、数年経ったあとの視力が不安です。また目が悪くなったらし手術?いやだなって思う時があります。
定期検査にはしっかり!
レーシック手術後はしっかりと定期検査に行きましょう。私は手術をして3年経ちました。今はまだ視力低下はありません。
老眼が心配・・
レイシックは40歳を過ぎると、手術費が割高になります。老眼が始まる年代だからですね。レーシックは若いうち、そうですね、30代半ばくらいまでに受けた方がいいです。
今は老眼になってます
レーシックを12年前に受けたのですが、今は老眼になってます。将来、老眼になることについて、その時もっと聞いておけば良かったと思いました。